Professional Lawyer

請求できる

交通事故などによって後遺障害を背負ってしまった際、慰謝料よりも数十倍のお金を請求できます。後遺障害のレベルに応じて金額は変化するため、日常生活に支障をきたすレベルなのかどうかが重要になります。

揉めずに離婚する

離婚相談を受け付けている弁護士は数多くいます。女性でも相談しやすいようにカウンセリングを行なっているところもあり、電話や直接会って相談するなどさまざまな形式で相談できます。

需要が増えている

今、離婚に関する弁護依頼は増えています。そのため、弁護士の多くが離婚に関する法律の様々な知識を持っています。トラブルを未然に防ぐためにも弁護士に依頼しましょう。

法の番人ならでは

弁護士は現在数多くいることから、それぞれの分野のスペシャリストが増えたといえます。その中で相続弁護士は、高齢化社会が高まる傾向に伴い、需要が高まってきています。

返してもらえる

諦める前にコチラに相談!交通事故 後遺障害症状が出ているのに他覚的所見が無いと言われてしまった方などにオススメですよ!

過払い金が発生していた可能性があります

貴方がかつて借りていたお金で、過払い金が発生していた可能性があります。ですから、今すぐにでも弁護士事務所に相談してみましょう。相談料は無料ですから、心配は要りません。 過払い金とは、グレーゾーン金利と呼ばれる、合法でも違法でもないあやふやな部分から生じた金利差によって発生したお金のことです。もう少し具体的に言うと、今では廃止されてしまった出資法で定められていた上限金利は、非常に高いものでした。そして、本来お金を貸す時に適応されるべき金利は利息制限法で定められた金利なのです。ですが、かつての金融業者は、出資法の上限金利を使ってお金を貸していたのです。今では、出資法の上限金利で貸していた行為は違法だったことになり、その差額を取り戻すことができるようになったのです。

いつどこから借りていたのかが分かれば大丈夫です

借金をしていたのが過去のことで、いくら借りていたのか分からなくなっている人も多いことでしょう。しかし、いつどこから借りていたのかが分かれば大丈夫です。なぜならば、弁護士事務所が貴方に代わって過払い金の有無を調べてくれるからです。 過払い金請求を代行してくれる弁護士事務所は全国にたくさんありますから、まずは頼りになる弁護士事務所をインターネットで調べてみましょう。 そして、できるだけ早く過払い金請求を行いましょう。そうしないと、時効が来てお金を取り戻すことができなくなる可能性があるからです。 過払い金請求をして、大金を取り戻すことができた人も少なくありませんから、お金を借りていた時期が長かった人は、必ず過払い金請求を行いましょう。